U18 EDUTAINMENT CAMP

みらいはもっとおもしろい。
U18 EDUTAINMENT CAMP
ともに交わり、ともに学び、ともに遊ぶ。

U18エデュテインメントキャンプは、
全国から18歳以下の若者たちが集い、
ともに交わり、ともに学び、ともに遊ぶ、
エデュケーションと
エンターテインメントが融合した
これまでにないキャンプです。
これからの未来を
ともにつくる新たな仲間と出会い、
新たな自分と向き合うことで、
新たな一歩を踏み出していく。
そんな4日間にしていきたいと思います。

実施要項

日程

2024年7月25日(木)~7月28日(日)

会場

AMUSE VILLAGE @西湖
〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖997

※当日は東京駅及び河口湖駅に集合し、
貸切バスで移動となります。

費用

無料

※1:宿泊費、期間中の飲食費も無料です。

※2:集合場所(東京駅または河口湖駅)までの往復の
交通費は参加者ご自身で負担いただきます。
ご了承ください。

応募資格

・誕生日が2006年4月2日以降の方(高校生世代の方)

※高校生でなくても上記にあてはまっていれば
応募可能です。
ただし、プログラムは高校生世代向けの内容です

・日本語を理解できる方

・全日程に参加できる方

期待する人

・自分の関心領域がある人

・関心のあることについてこれまでに探究、研究、
アクションなどを行なってきた人

・日本、また世界の社会問題について解決・改善に
挑む意欲や熱意がある人

・グローバルに活躍するリーダーを目指す人

・多様性のあるコミュニティの一員として、
相手をリスペクトし、対話や価値創造をする
積極性のある人

申し込み方法

STEP 1
U18 EDUTAINMENT CAMP LINE
公式アカウントを友だち登録

をお願いします。

LINEアイコン
締切:2024年4月30日23:59まで
※応募はスマホのみ対応となっております。
STEP 2
トークの内容に沿って、
応募要項を送信していくと参加応募完了です。
STEP 3
期日までにお申し込みいただいた方から選考を行い、
5月中旬までに合否の連絡を
LINEにて送付させていただきます。

参加ゲスト

  • 高島崚輔

    高島崚輔

    兵庫県芦屋市長

  • 中村多伽

    中村多伽

    株式会社taliki代表取締役CEO /
    talikiファンド代表パートナー

  • ハヤカワ五味

    ハヤカワ五味

    株式会社ウツワ代表取締役

  • 伊藤和真

    伊藤和真

    PoliPoli代表取締役CEO

  • 千葉佳織

    千葉佳織

    株式会社カエカ 代表取締役 兼
    スピーチライター

  • 辻愛沙子

    辻愛沙子

    株式会社arca CEO /
    Creative Director

  • 篠原祐太

    篠原祐太

    ANTCICADA代表

  • SHIMON

    SHIMON

    プロスケーター /
    動画クリエイター

  • 吉野裕斗

    吉野裕斗

    日進市議会議員 /
    株式会社 Zoo代表取締役

  • 三浦宗一郎

    三浦宗一郎

    ハッシャダイソーシャル共同代表 /
    CHOOSE YOUR LIFE FES
    #18歳の成人式 発起人

  • 露木しいな

    露木しいな

    環境活動家 /
    SHIINA organic Founder

  • 岩澤直美

    岩澤直美(運営)

    株式会社Culmony 代表取締役

  • 久保直生

    久保直生(運営)

    株式会社Kazamidori 代表取締役

  • 田島颯

    田島颯(運営)

    暮らしの交通株式会社代表取締役

  • 山本結香子

    山本結香子(運営)

    アイセック・ジャパン事務局次長 /
    多様性図鑑発信者

  • コーリア留奈

    コーリア留奈(運営)

    ラジオパーソナリティ /
    バイリンガルMC

CLOSE
高島崚輔
高島崚輔

兵庫県芦屋市長

1997年大阪生まれ。米ハーバード大学(環境工学専攻、環境科学・公共政策副専攻)卒業。
2016年より(特非)グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ理事長。「主体的に学びをデザインし、世界の課題を解決する人を育てる」を掲げ、特に海外大学進学を支援。世界の自然エネルギーやまちづくりの視察取材・NPOの活動強化のため、孫正義育英財団の支援を得て3年間休学。
2023年4月、兵庫県芦屋市長選挙で初当選。同年5月より現職。ユース世代を含め、幅広い世代との対話を中心にしたまちづくりに取り組む。

中村多伽
中村多伽

株式会社taliki代表取締役CEO /
talikiファンド代表パートナー

1995年生まれ、京都大学卒。大学在学中に国際協力団体の代表としてカンボジアに2校の学校建設を行う。その後、ニューヨークのビジネススクールへ留学。現地報道局に勤務し、アシスタントプロデューサーとして2016年大統領選や国連総会の取材に携わる。
さまざまな経験を通して「社会課題を解決するプレイヤーの支援」の必要性を感じ、帰国後の大学4年時に株式会社talikiを設立。
250以上の社会起業家のインキュベーションや上場企業の事業開発・オープンイノベーション推進を行いながら、2020年には国内最年少の女性代表として社会課題解決VCを設立し投資活動にも従事。

ハヤカワ五味
ハヤカワ五味

株式会社ウツワ代表取締役

高校生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツのデザイン・販売を行う。多摩美術大学グラフィックデザイン学科入学後の2014年8月にランジェリーブランド「feast」を立ち上げ、Eコマースを主に販売を続ける。2019年からは生理から選択を考えるプロジェクト「ILLUMINATE」を立ち上げ、2022年にユーグレナ・グループにジョイン。

伊藤和真
伊藤和真

PoliPoli代表取締役CEO

1998年生まれ、愛知県出身。慶應義塾大学卒業。
大学進学後、俳句SNSアプリ『俳句てふてふ』を開発し、毎日新聞社に事業売却。18歳当時、2017年の衆院選で政治・行政と人々の距離が遠いという課題を感じ、2018年株式会社PoliPoliを設立。政策共創プラットフォーム『PoliPoli』『PoliPoli Gov』を開発・運営。その他、経済産業省の審議会で史上最年少の有識者として登壇(当時23歳)、総務省の有識者委員をつとめる。

千葉佳織
千葉佳織

株式会社カエカ 代表取締役 兼
スピーチライター

15歳から弁論を始め、2011年安達峰一郎世界平和弁論大会、2012年内閣総理大臣賞椎尾弁匡記念杯全国高等学校弁論大会、2014年文部科学大臣杯全国青年弁論大会の全国大会の3大会で優勝、内閣総理大臣賞を受賞。慶應義塾大学卒業後、DeNAに入社。人事部所属時に同社初のスピーチライター・トレーナー業務を立ち上げ、登壇社員の育成や社長のスピーチ執筆など部署横断的に課題解決に取り組む。
2019年株式会社カエカを設立、伝え方トレーニングサービス「kaeka」の運営を行い、経営者、政治家、社会人の話す力をAIを使って数値化し、スピーチトレーナーが話し方を改善するサービスをこれまで5,000名以上に提供している。また、企業総会や国政選挙などでスピーチ原稿の執筆にも取り組む。2023年、東洋経済新報社「すごいベンチャー100」、Forbes JAPAN「次代を担う新星たち 2024年注目の日本発スタートアップ100選」に選出。著書に『話し方の戦略』。

辻愛沙子
辻愛沙子

株式会社arca CEO /
Creative Director

社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。リアルイベント、商品企画、ブランドプロデュースまで、幅広いジャンルでクリエイティブディレクションを手がける。2019年春、女性のエンパワメントやヘルスケアをテーマとした「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年秋より2024年3月まで、報道番組「news zero」にて水曜パートナーをレギュラーで務める。多方面にわたって、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。

篠原祐太
篠原祐太

ANTCICADA代表

1994年地球生まれ。慶應義塾大学卒。幼少期から自然を愛し、あらゆる野生の恵みを味わう。昆虫食歴は25年。食材としての虫の魅力を探求し、昆虫料理創作から、ワークショップ、授業、執筆と幅広く手掛ける。2020年6月4日に日本橋でレストラン「ANTCICADA」を開業。コオロギで出汁をとった「コオロギラーメン」や「旬の虫を使ったコース料理」を提供し「日本のベストシェフ&レストラン100」にも2度選出。また、「コオロギビール」「タガメジン」「コオロギ醤油」等をリリース、話題を呼んだ。狩猟免許や森林ガイド資格保持。

SHIMON
SHIMON

プロスケーター /
動画クリエイター

大学生ユーチューバーとしてYouTube「MDAskater」を開始し、2018年には、東南アジアや南アジアの子どもたちにスケートボードの文化を伝える「SkateAid」プロジェクトをスタート。これまで30以上の孤児院や学校を訪問し、ネパールにスケートパークを誕生させた(2022年)。「出身地や宗教、言語は関係ない。スケートボードがあれば人と繋がれる」という思想とともに、スケートボードのカルチャーやライフスタイルを広めている。

吉野裕斗
吉野裕斗

日進市議会議員 /
株式会社 Zoo代表取締役

高校時代に国際ボランティア団体を立ち上げ、活動を行う。企業協賛などで資金を募り、高校3年生でバックパッカーの旅で世界一周をした。大学進学後は海外研修の法人を立ち上げ、現在は総合型選抜の専門塾や、U23サミットの運営法人の代表などを務める。
2023年の統一地方選挙で立候補し、市議会議員として地元地域から政策課題のモデル解決策を生み出し、社会をより良くできるよう奮闘中。

三浦宗一郎
三浦宗一郎

ハッシャダイソーシャル共同代表 /
CHOOSE YOUR LIFE FES
#18歳の成人式 発起人

1995年生まれ。愛知県出身。中学卒業後、トヨタ自動車の企業内訓練校・トヨタ工業学園に進学。卒業後、トヨタ自動車に就職し、自動車製造にかかわる。2017年に内閣府「世界青年の船」日本代表に選出。その後、トヨタ自動車を退職し、約20カ国を旅する。2018年より株式会社ハッシャダイ入社、ヤンキーインターンの講師を務め、2020年より一般社団法人HASSYADAI.socialを設立し、共同代表理事に就任。

露木しいな
露木しいな

環境活動家 /
SHIINA organic Founder

2001年横浜生まれ、中華街育ち。「世界一エコな学校」と言われるインドネシアの「Green School Bali」で高校3年間を過ごし、卒業。COP24(気候変動枠組条約締約国会議) in Poland、COP25 in Spainに参加。肌が弱かった妹のためにSHIINA organicを立ち上げる。2019年9月、慶應義塾大学に入学。現在は、環境講演を全国の小中高学校に行うため、休学中。220校3万人以上にお話を届けた。

岩澤直美
岩澤直美(運営)

株式会社Culmony 代表取締役

1995年チェコ生まれ。東京大学大学院 博士課程在籍。“違い”を価値にする多様性社会を目指し、高校生のときにCulmony(カルモニー)を設立。実践と研究を重ねながら、学校では異文化への興味関心と理解を促進するプログラムを、企業ではダイバーシティマネジメントの実現に向けたサポートと研修を行っている。Abema TV「Abema Prime」のレギュラーコメンテーターや、NewsPics連載などメディアでの発信も多数。大学院では異文化間能力の学習デザインや、異文化コミュニケーションの支援方法についての研究中。

久保直生
久保直生(運営)

株式会社Kazamidori 代表取締役

「ストレスフリーな子育ち環境を作る」というビジョンのもと、株式会社Kazamidoriを大学4年次に創業。自己肯定感や知的好奇心が形成される0歳〜6歳までの家庭環境をより良いものにすべく現在は、宅食事業を展開している。高校時代は18歳選挙権の実現を目的とする学生団体や、全国の生徒会交流を支援する社団法人などを運営。

田島颯
田島颯(運営)

暮らしの交通株式会社代表取締役

「学びの関係人口を増やす」をテーマに、全国の自治体や学校と協働し、探究学習の普及や教員研修、また働き方改革の推進に向けたICTの学校導入等を行ってきた。現在は香川県三豊市に籍を置き、教育委員会と共同でみとよ探究部を企画・運営を行っている。また、地方の子どもたちの交通難による選択の格差を是正すべく、地域の交通事業者等からの出資のもと、暮らしの交通株式会社を設立。

山本結香子
山本結香子(運営)

アイセック・ジャパン事務局次長 /
多様性図鑑発信者

2001年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科 在学中。特定非営利活動法人アイセック・ジャパンや株式会社Culmonyの活動に参画して経験を重ねながら、日本社会における移民との共生に向けたプロジェクト「多様性図鑑」に取り組んでいる。

コーリア留奈
コーリア留奈
(運営)

ラジオパーソナリティ /
バイリンガルMC

父親がアメリカ人母親が日本人。小学生時、インターナショナルスクールから公立小学校へ転校し、自分のマイノリティとしての立場を自覚した。異文化交流に興味を持つ。大学時はタイへの留学。貧富の差や貧しい子供たちを目の当たりにし、在学中にタイとカンボジアでボランティア活動に参加。マスメディアスピーカーとなり若い世代への社会参画を促すことが目標である。現在はZIP FMでOver View 毎週月曜日、火曜日生放送番組を担当。その他不定期でナレーター、海外アーティストのインタビューや海外アーティストのMV撮影のアテンドを行っている。

キャンプ開催地

アクティビティのイメージ

ワークショップやプレゼンテーションだけでなく、
西湖でのアクティビティ、
BBQや焚き火なども予定しております。

会場の写真

自然に囲まれたAMUSE VILLAGEにて
交流やワークショップなどの企画を行います。

SCHEDULE

保護者 / 学校関係者のみなさまへ

よくあるご質問

Q01
なぜ無料なのですか?

本企画はみらいエデュテイメント財団の公益事業として開催されております。そのため参加にかかる費用はすべて財団が負担しております。財団については こちらのホームページから詳細をご覧いただけます。

Q02
集合場所までの
交通費の補助はありますか?

当日は集合場所である東京駅、または河口湖駅からの貸切バスを運行予定です。東京駅、河口湖駅までの往復の交通費は参加者ご自身でご負担ください。

Q03
途中参加・退出は可能ですか?

4日間の全日程参加できる方のみご参加可能です。(在住地によっては、前泊が必要な場合もあります。集合時間をご確認の上、余裕を持って間に合うようにご自身でご手配ください。)

Q04
参加者定員は何人ですか?

選考を行い、70名にご参加いただく予定です。

Q05
選考はどのような基準で
行われますか?

記述課題と自己PR動画の2点で行います。選考基準については、上記「期待する人」を参考にしてみてください。

Q06
親権者同意書などは必要ですか?

参加者が18歳以下の為、参加にあたり親権者同意書が必要になります。詳細は、合格者にのみお送りさせていただきます。

Q07
宿泊場所はどこになりますか?

会場近隣の宿泊施設にて宿泊と食事を予定しています。基本的には複数名1室での、相部屋を予定しております。

Q08
アレルギーや宗教上の理由での
食事の配慮はありますか?

アレルギーや宗教上の理由での食事の配慮は対応いたします。合格通知をお送りした後に、ご申告いただきます。

Q09
会場はバリアフリーですか?

基本的にはバリアフリーの会場での実施になりますが、特別な配慮が必要な場合は事前にお問い合わせください。

Q10
中学生でも参加できますか?

中学生でも応募可能です。
プログラムは高校生世代向けの内容となりますが、選考は年齢を問わず、選考基準に基づき公平に実施します。

応募・最新情報はコチラから

LINEアイコン

SNS

お問い合せ

© 2023-2024 みらいエデュテインメント財団
All Rights Reserved.